Top >  離乳食のあれこれ >  離乳食のすすめ方

離乳食のすすめ方

離乳食はどのようにして進めていけばいいのでしょうか?ここでは、離乳食の
進め方についてお話します。


【離乳食を始める時期】

一般的には、生後5ヶ月以降に始めるといいといわれています。赤ちゃんが、
普通の食事を欲しそうなしぐさを見せたらスタートしても良いとされています。

しかし、アトピー性皮膚炎などのアレルギーがある子供さんの場合は、
食物アレルギーに対しても注意が必要な場合があります。かかりつけの
お医者さんに、離乳食の開始時期について相談するほうが良いでしょう。

つまり、生後5ヶ月になったら、必ず離乳食を始めなければいけないという
わけではないので、お子様の様子をよく見てから始めるようにしましょう。



【離乳食の準備】

離乳食を始める前に、まずはスプーンに慣れる為の準備期を取りましょう。
お白湯やお茶、果汁などをスプーンで与える練習を始めてください。
ただしこれも、焦らずのんびりと始めてかまいません。

生後5ヶ月程度の赤ちゃんは、成長に個人差がとてもあります。離乳食や
離乳食準備をすんなり受け入れられる子もいれば、離乳食を嫌がったり
下痢をしたりしてしまう子もたくさんいます。焦らないことが大切です。



【離乳食の進め方】

離乳食の最初は「1種類1さじ」が基本です。離乳の初期に、新しい食品を
始める時には茶さじ一杯程度から与え、乳児の様子をみながら問題なければ、
その食品を与える量を増やしていきましょう。

特に離乳初期は要注意です。なぜなら、離乳食を開始したばかりの頃は、
アレルギーが起こる可能性があるのに、その有無が分からないからです。

なるべく初めてあげる食品は午前中にあげて、赤ちゃんの様子を伺うように
気をつけましょう。午前中にあげておけば、万が一、食後に異常がみられても、
すぐにお医者さんにかかれるのです。


スポンサードリンク

その他食品,アトピー,医者,下痢,アレルギーの情報

離乳食レシピ早見表!生後から数えて食べられる食物をピックアップ!
生まれて、ミルクから、そろそろ離乳食へ・・・
と思っているママさん、いるはずだと思います。
今回は、離乳食について、生まれてからどの程度まで成長すれば
食べられる食品が増えてくるのかをピックアップしましたので
一度ごらんになってみてください☆

離乳食とは?あげる時期や考え方について
”離乳食”とは文字通り、生まれてから母乳やミルクで育ってきた赤ちゃんが、
母乳やミルクから離れ、それ以外のものを飲んだり、噛んだりする練習のための
食事のことです。離乳食について、その考え方をお話します。

簡単離乳食メニュー【初期】
離乳食って、ついついワンパターンになってしまったり、逆に頑張りすぎて
お母さんの負担になってしまったり。ここでは、楽しく簡単に離乳食を
作るためのメニューを紹介します!

簡単離乳食メニュー【中期】
離乳食を簡単に作れるメニューを紹介します!楽しく簡単に作って、
赤ちゃんに食べることの楽しみをゆっくり教えていきましょう。
ここでは中期の離乳食メニューを紹介します。レンジを活用しましょう!

簡単離乳食メニュー【後期】
離乳食を毎日作るのは大変ですよね。しかも一口ずつしか作らないので、
ついついお母さんもメニューを考えるのが面倒になってしまっていませんか?
ここでは、後期の簡単離乳食メニューを紹介します!

離乳食の初期のレシピの考え方・食材は[どろどろ]系で!
離乳食の勧め方の基本は、初めての食材は小さじ1杯から様子をみることです。
便の状態や体に発疹などが出ていないか観察しましょう。2~3日経って
大丈夫であれば2さじに増やしていきます。

離乳食の中期のレシピの考え方・食材は[ふわふわ]系で!
離乳食に慣れてきて2ヶ月くらい経って、特に問題なく食事が進んでいるようで
あれば、離乳食中期に入ることを考えてもよいでしょう。
ここでは、離乳食中期にあげたい食材とレシピの考え方をお話します。

離乳食の後期のレシピの考え方・食材は[指でつぶせる]系で!
離乳食を始めて半年程度たち、特にアレルギーもなく、食事に対する抵抗も
ないようであれば、いよいよ離乳食の後期の段階に移行してみましょう。
ここでは、離乳食の後期にあげたい食材やレシピの考え方をお話します。

離乳食は楽しく!楽しく食べさせる様な豆知識を紹介
お子様がなかなか離乳食を食べてくれなかったり、食べてもアレルギーが
出てしまったり、思うように進まなかったり・・。離乳食の悩みは様々ですが、
ここでは楽しんで離乳の時期に取り組むコツを紹介します!

離乳食のアレルギーに注意!
離乳食を始める時に、食物アレルギーについては十分注意したいものです。
ここでは、離乳食とアレルギーについてのお話をします。

離乳食を食べない子にはどうしたらよいのか??
離乳食をなかなか食べようとしない子がいます。子どもの食事は、
お母さんにとっても一日の中で大きな時間を占めるものです。思うように
食べてくれないわが子に、疲れてしまうこともあるのではないでしょうか?


離乳食のあれこれ

離乳食のすすめ方・離乳食を食べない子・離乳食は楽しく!離乳食のアレルギーに注意!

関連エントリー

離乳食は楽しく!楽しく食べさせる様な豆知識を紹介
離乳食のアレルギーに注意!
離乳食のすすめ方
離乳食を食べない子にはどうしたらよいのか??