Top >  離乳食のあれこれ >  離乳食のアレルギーに注意!

離乳食のアレルギーに注意!

離乳食を始める時に、食物アレルギーについては十分注意したいものです。
ここでは、離乳食とアレルギーについてのお話をします。


【離乳食とアレルギーの関係】

アレルギーを起こすのは、赤ちゃんの内臓がまだまだ未熟な証拠です。
離乳食でアレルギー症状を起こしたからといって、必ずしもその子が、
その食品を一生食べられないというわけではないので安心してください。

成長の過程で、一度はアレルギーが出た食品も食べられるようになって
いくものです。つまり、離乳食はあまり急がないようにしましょう。
同じ食材ばかりにならないように、バランス良くすることも大切です。

アレルギーを起こす食物としては代表的な食物はありますが、実際に症状を
起こすのは赤ちゃんによって全く異なってきます。
始めて食べさせる食品があるときは、慎重にしっかり観察してあげましょう。

赤ちゃんに与える食事は、必ずその原材料の内容を確認する癖をつけましょう。
これは、赤ちゃん期を過ぎても続けたいアレルギー対策の注意点といえます。



【食物アレルギーの症状は?】

アレルギーの症状は口の周りにプツプツができたり、体が痒くなり、
泣き出したり、蕁麻疹(蚊に刺されたようなできもの)が出たり、咳が出たり、
ショック症状を起こしたりさまざまです。

心配な症状がある場合はすぐに小児科を受診しましょう。アレルギーの検査も
してもらえます。原因として考えられる食品を、すぐに医師に伝えてください。

アナフィラキシー(ショック症状)を起こし、血圧が上がり全身が真っ赤に
なっているときや、呼吸困難に陥っているような時は、命の危険があります。
様子を見るのではなく、救急車を呼んで、すぐ病院に受診しましょう。


スポンサードリンク

その他アレルギー,食物,ショック,バランス,原因の情報

離乳食レシピ早見表!生後から数えて食べられる食物をピックアップ!
生まれて、ミルクから、そろそろ離乳食へ・・・
と思っているママさん、いるはずだと思います。
今回は、離乳食について、生まれてからどの程度まで成長すれば
食べられる食品が増えてくるのかをピックアップしましたので
一度ごらんになってみてください☆

離乳食とは?あげる時期や考え方について
”離乳食”とは文字通り、生まれてから母乳やミルクで育ってきた赤ちゃんが、
母乳やミルクから離れ、それ以外のものを飲んだり、噛んだりする練習のための
食事のことです。離乳食について、その考え方をお話します。

簡単離乳食メニュー【初期】
離乳食って、ついついワンパターンになってしまったり、逆に頑張りすぎて
お母さんの負担になってしまったり。ここでは、楽しく簡単に離乳食を
作るためのメニューを紹介します!

簡単離乳食メニュー【中期】
離乳食を簡単に作れるメニューを紹介します!楽しく簡単に作って、
赤ちゃんに食べることの楽しみをゆっくり教えていきましょう。
ここでは中期の離乳食メニューを紹介します。レンジを活用しましょう!

簡単離乳食メニュー【後期】
離乳食を毎日作るのは大変ですよね。しかも一口ずつしか作らないので、
ついついお母さんもメニューを考えるのが面倒になってしまっていませんか?
ここでは、後期の簡単離乳食メニューを紹介します!

離乳食の初期のレシピの考え方・食材は[どろどろ]系で!
離乳食の勧め方の基本は、初めての食材は小さじ1杯から様子をみることです。
便の状態や体に発疹などが出ていないか観察しましょう。2~3日経って
大丈夫であれば2さじに増やしていきます。

離乳食の中期のレシピの考え方・食材は[ふわふわ]系で!
離乳食に慣れてきて2ヶ月くらい経って、特に問題なく食事が進んでいるようで
あれば、離乳食中期に入ることを考えてもよいでしょう。
ここでは、離乳食中期にあげたい食材とレシピの考え方をお話します。

離乳食の後期のレシピの考え方・食材は[指でつぶせる]系で!
離乳食を始めて半年程度たち、特にアレルギーもなく、食事に対する抵抗も
ないようであれば、いよいよ離乳食の後期の段階に移行してみましょう。
ここでは、離乳食の後期にあげたい食材やレシピの考え方をお話します。

離乳食は楽しく!楽しく食べさせる様な豆知識を紹介
お子様がなかなか離乳食を食べてくれなかったり、食べてもアレルギーが
出てしまったり、思うように進まなかったり・・。離乳食の悩みは様々ですが、
ここでは楽しんで離乳の時期に取り組むコツを紹介します!

離乳食のすすめ方
離乳食はどのようにして進めていけばいいのでしょうか?ここでは、離乳食の
進め方についてお話します。

離乳食を食べない子にはどうしたらよいのか??
離乳食をなかなか食べようとしない子がいます。子どもの食事は、
お母さんにとっても一日の中で大きな時間を占めるものです。思うように
食べてくれないわが子に、疲れてしまうこともあるのではないでしょうか?


離乳食のあれこれ

離乳食のすすめ方・離乳食を食べない子・離乳食は楽しく!離乳食のアレルギーに注意!

関連エントリー

離乳食は楽しく!楽しく食べさせる様な豆知識を紹介
離乳食のアレルギーに注意!
離乳食のすすめ方
離乳食を食べない子にはどうしたらよいのか??