« 2007年09月06日 | Top

5

最新記事【2008年01月30日】

.

生まれて、ミルクから、そろそろ離乳食へ・・・
と思っているママさん、いるはずだと思います。
今回は、離乳食について、生まれてからどの程度まで成長すれば
食べられる食品が増えてくるのかをピックアップしましたので
一度ごらんになってみてください☆
まずは五ヶ月から6ヶ月頃のお話。

とりあえず、ミルクからのやっと脱出ということで、
生後5ヶ月から6ヶ月では何を食べればよいのか??
ピックアップしました。

基本的にはごはんやパンはもちろん、麺、野菜、芋等もOKですが、
相当つぶして食べないといけません。

固形食というもに慣れていないので、
最初はすりつぶして食べさせてあげましょう。

また、このときは卵アレルギーや肉を食べる可能性があるので
控えておくのが懸命です。



次に生後7から8ヶ月の場合。

この場合は、肉と卵がOKになります。
生まれてから間もない頃は固形食もそうなのですが、
辛い食べ物やあまりにすっぱい食べ物も結局は刺激物となってしまい
お腹を壊す基になってしまうので、
まずは薄味で、段々と濃くしたほうが良いです。


ここから段々と日がたつにつれて、
ご飯の硬さが変わってきます。

病院食と同じように、段々とおかゆのお米の硬さを変えていったり、
少しこったつくりのものを食べてもぜんぜん大丈夫です☆

私の場合は、離乳食へ移行するのが遅かったために、
成長が遅かったのでは??と勝手に推測していますが、

まだ好き嫌い等がでてくるのはこれからなので、
今のうちに沢山食べさせておきましょう。

離乳食レシピを楽しもう!

離乳食のレシピ一覧です。初期や後期にわけたり、離乳食を食べない子への進め方等をご紹介!


5